土地探しの際は時間帯を変えて見学を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三重で新築一戸建て住宅を建てる際の土地探しの際には、現場の見学に行くべきだと考えています。新築一戸建てを建てる土地を選ぶ際に、候補の土地には日中それから夕方、そしてできれば午前中にも行ってみたら良いと思うのです。

なぜなら、時間帯を変えて新築一戸建てを建てる予定の土地に行くことで、普段の生活の様子を見ることができるからです。例えば、午前中にマイホーム候補の土地に行くことで、ゴミステーションの状態を確認することができるでしょう。言うまでもなく、ゴミステーションの状態が良い(ゴミがキレイにまとめて出されている)地域は評価できます。

そしてその逆は言うまでもなく…。ゴミステーションの状態もゴミの出し方も悪いような地域の土地にマイホームを建てるのはやめておいた方がいいでしょう。

またマイホーム候補の土地に、昼間や夕方に行くことにより、そこで暮らす住人がどのような人たちなのかを知ることができるでしょう。そこで暮らす子供を見ることも大事ですから。子供を見ることで保護者、つまりそこで暮らす大人がどのような人なのかということも感じることができるでしょう。

以上のように、時間帯を変えての土地見学は大事なのです。新築一戸建てを建てる際には、マイホーム候補地の見学は大事ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。